© 島原そだち謹製日誌 All rights reserved.

市川紀代志さま

「3年間1日3食ともソーメンを食べ命がつながれました。」【お客さまのご感想】

いつも美味しく頂いております。 5年程前、おばが胃ガンになって何ものどを通らないと聞き、 伊崎さんのソーメンを届けた所、食する事が出来ました。
3年間1日3食ともソーメンを食べ命がつながれました。
その後も「もう、あきたわ」と言いながら、今も毎日喜んで食べて 頂いております。
ソーメンのおかげで(それだけではないんですが) 私共にもとっても良くして頂いております。 のどごしの良さは、他にはないかもと、 知人にもおすそ分けしたりしております。

神奈川県 市川紀代志さまより
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • yoji izaki
    • 2014年 11月 08日

    市川さま

    長年、わが家の麺をご愛顧くださりありがとうございます。

    また、お友達にご紹介いただき、たくさんのご縁が生まれています。感謝いたします。

    数年前、このメッセージの書かれたFAXを受け取ったとき、家族で読んで涙したことを今でも鮮明に覚えています。麺職人として、冥利に尽きるとはこのことだと思います。

    これも数年前になりますが、ご夫婦で島原を訪問頂いたことも、とても良い思い出です。
    ぜひまた、島原・雲仙へお越しください。

    お待ちしております!

    伊崎洋二

ドライトマトとにんにくの全粒麺パスタ

ドライトマトとにんにくの全粒麺パスタの写真を送って頂きました。

いつもわが家の「もちもち全粒麺」をご愛食頂いているHさんに全粒麺パスタの写真を送って頂きました。 Hさん、ありがとうございます! …

1009soumenjinja

201610/9

ふしぎなめぐりあわせとご縁のこと。

ふしぎなめぐりあわせと、ご縁の話しです。 毎月のならわしで、一日(ついたち)は、地元の鎮守のもりにある神社へ お礼参りにいきます。 …

そうめん にゅう麺 アマドコロ

アマドコロの煮麺 from島原そだち春の味

わが家の庭のアマドコロの花は、 見た目の可憐さ、美しさ、 を楽しめるだけでなく。 春の味も、楽しませてくれるのです。 いつも…

島原そだち製麺工程

島原そだちの製麺工程について

手延べの麺作りは、「小麦粉に塩水を加えてこねると熟成がはじまり、グルテンが形成される」という自然の性質を利用して、麺生地を、時間をかけて少し…

島原そだち Y-6_そうめん1袋_裏面min

小麦粉色。

そうめんのパッケージを裏返してみてください。 原材料名には 「小麦粉・食塩・純正ゴマ油」 とあります。 簡潔ですね。…

ページ上部へ戻る
CSSレイアウト