© 島原そだち謹製日誌 All rights reserved.

そうめん職人

20053/25

誠実、感謝。ご挨拶にかえて。

私が、家業の製麺業に従事するため東京から島原に戻って
一年になります。
最初は、柔らかくて赤ん坊の手のようだと笑われた私の手も
随分皮が 固くなりました。
今では、触るだけでそうめんのよしあしが分かるよう に、、、
は、まだまだです。
そんなことを言うと職人に怒られてしまいます。
そして背中で語られてしまいます。

「誠実、感謝。ひたむきに、麺ばつくれ」

この一年、いや一年と言わずこれまでの道のり、前にいた会社の方々、 恩師、友人、家族、取引先の方々、多くの方 に助けて頂きました。
とりわけ、そうめんを食べて頂いたお客様からの
「美味しかった!」
の一言に力を頂くことしきり、でございました。

ありがとうございます。

これからも、もっと美味しい めんづくりに精進して参りますので、
ご贔屓のほど宜しくお願い致します。

めんづくりに従事して日々おもうのは、職人(父)と工場長(母)の、めんづくりにおけるカン(勘、感)の凄さ、です。20数年みなさまに愛していただいているそうめんには、理由があるんですね。この日誌では、その凄さ、そしてそれはめんの奥深さにも通じると思いますが、そのあたりを、私の日々の発見を手がかりにお伝えできれば、と願っています。
それでは、そうめんのように、ながいお付き合いをよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

もちもち全粒麺と煮物と梅干

全粒麺の具だくさん煮麺

麺の風味がよく、スープや具材の麺への絡みもいいからでしょうか。 もちもち全粒麺は、煮麺でもパスタでも、一日一度は食卓に登場します。 とい…

独特のコシと風味が味わい深い島原そだちは、シンプルに季節の菜と。

島原そだち【コシと風味をもった麺】を目指して

『伊崎さんのそうめんは、コシがあるのと、食べたときに何かちがう』 有り難いことに、そう言ってくださる方が沢山いらっしゃいます。 …

初節句(桃の節句)のしイラスト アップ-490k

20163/2

桃の節句のお祝い返しにオススメのセット

あしたはひなまつりですね。 今年は寒さが厳しくて、春を感じることが少ないように思いますが 雛飾りをみると、春を近く感じられて嬉し…

全粒粉

島原そだちの原材料について

そうめんの原材料は、小麦粉と塩とゴマ油のみの、自然食品です。 島原そだちは、コシと風味を実現するため、原材料も厳選しています。 …

東京都 大磯郁子さまからのご感想

「人様に贈るなら自分でも納得している味の品物を」【お客さまのご感想】

[こちらを選んだ理由] 健康志向でグルメな母が、手土産にこちらのうどんを持たせてくれて、 食べたら抜群に美味しかったので、ずっと名前を覚…

ページ上部へ戻る
CSSレイアウト